お問合せ・ご予約はお気軽に

診療時間:9:00~13:00 /
15:00〜19:00
休診日:木・日・祝日
2018年09月21日(金)

人生の諸問題について...

ぼくたちは何のために生まれてきたのだろう・・・
この世に存在する理由さえ理解するのは難しい
でも、少なくともぼくたちは
幸せになるために、この世に生まれているんだよ
・・・この大いなる人生の中で・・・

 

人生は・・・かけがえのない大きな旅・・・
その長い道のりのなかで
ひとは立ちどまり、振り返り、
遠くを見つめながら、また歩き出していくんだ
旅の終わりが来るときまで

 

使うはずの羅針盤や目的地を記した地図は
旅の始まりにはちゃんと持ってた・・・
でも、いつしかそれらは消えてしまったのさ

 

失ったわけではないんだよ
どこかに置いてきてしまっただけだから・・・
必要なかったのさ
もう使わなくてもよくなったんだもの

 

羅針盤がほんとに正しいのか
その地図が間違ってないかなんて
誰が分かるというのだろう・・・

 

あのね、旅を続けるうちに
大切なことに気づいたんだ
こうしてなんとか生きて、旅を続けてられることの方が・・・
そして旅の仲間と、一緒にいられることの方が
よほど大事なことなんだよ😊

 

まわり道はわるいことじゃない
だって、その道が間違っているとも限らない
特別の目的地があるわけでもないし

 

ただ自分という
特別な旅人が人生にいるだけであり
やりたいことも、希望もあって、そのために
努力も我慢もしながら歩んでいるだけなんだから

 

いろんな荷物も増えてしまうけど
旅の仲間もできるはずだし
助け合わなきゃならないことも、たくさんあると思うから・・・
だからね、そこまで来た君は
もちろんそのままでいいんだよ

 

それでいいんだって!
だって自分は自分だろ、そう言い聞かせながら
自分の意志で自分の選んだ道を
歩んでいけば、それでいいんだよ
そのままでね・・・

 

いつの日か
この旅も終わるけど、そのときに
本当に本来の自分らしくなれればいいなって
心底そう思うよ
本当の自分って、自分でも気づかないのかもしれないし
だから、ときには立ちどまってみることも
賢明な選択の一つだよ

 

希望を叶えて、幸せに旅を終えるひとは
いったいどれくらいいるんだろう・・・
幸せになるために、生きていきたいと思う
欲張らない平凡な人生でいいんだけどね
そんな幸せでいいのさ・・・
十分だよ😃

 

だって人生の旅の中では、運命の嵐に遭遇することだって
野獣に追いかけられることだってあるし
大きな川に前を塞がれることだってある
考えたくもないけれど
裏切られることだってあるさ
そりゃ、運不運だってある

 

だからね・・・一緒に歩む旅人や、
途中で出会うさまざまな道標は、本物であってほしいの・・・
心からそう願うよ・・・

 

信じること!自分を信じて欲しい
きみはかけがえのない人だから・・・
そして一緒に歩む仲間を・・・大切な誰かを
信じることなのさ

 

さあ!ぼくはまた歩みだす!
失ったものを取り返すために
護るべきものに出会うために
そして、見つけるべきものを探すために

 

少なくとも自分が、あるいは、
誰かのために・・・やり残したことを
やり遂げるために・・・

 

でもね、急ぐ必要はない!急がなくていいんだ
この旅はまだ途中だし、
この大地も、この空も、少しも変わりはしないから・・・

 

天地はぼくに勇気を与えてくれる
大いなる癒しの気は、天地からやって来る
それは、ぼくを包み、はぐくむ
だから生き抜いていけるのさ
感謝のもとにね・・・

 

大地にぼくは生かされている
温かな鼓動と共に目覚め、ぼくを潤し、
そして遠い記憶の中で、揺りかごの中で眠り
優しく歌ってくれる🎶

 

天空はぼくを励まし、明るく照らす、そしてまた・・・
星々にヒントをもらう・・・
智慧のひとかけらとともに

 

ぼくは自由な空間にあって、心の眼を研ぎ澄ませる
無限に広がる眩しい、美しい光景の数々・・・
それらは魂に映しだされ、記憶される・・・

 

人はみな自由のはずだよ
天地がそう約束しているから
だからね・・・悩んだりする必要はないし
諦めることもない
そのままでいい

 

人生の旅に、ぼくの魂はえるんだ
魂に刻まれた希望という炎と
旅の中で出会った大切な宝物を護るために

 

いつしか旅は始まり、いつの日か終わりを告げる
どの人の人生も、みな貴重な旅に違いない
いろんな経験をするだろう
きみの旅もぼくの旅も
単純なものなど有りはしないのさ

 

旅の途中で涙を流すこともあり、行く末を案ずることだってある
もしも一緒の船に乗る家族や
仲間がいるならば、それらの魂もまた
一緒に喜べるように、
人生の旅を活かしてみてはどうだろう🗺

 

一日一日がただ一日と、単に
無事に過ごされるなら、それだけでも幸せなこと
それでも旅は続いているのだからね

 

でもこのままじゃあ、ただ同じところをぐるぐると回って
年とってしまうだけだ、なんて考えるなら
考えても仕方ないことだけど・・・要は、とにかく
懸命に生き、生き抜くこと、
護り抜くことだよ

 

何を護るのかって?
それはね、旅の仲間や、自分たちを生かしてくれる
この天地、そして旅の仲間たち

 

旅の様子も条件も
全て魂がもたらすものであり、
魂が引き寄せたものに違いない・・・

 

懸命に生きるっていうのは、生きていてよかったと
自分自身が思えるようになることさ
そしてそのように行動し、努力することかな
余計な意見に惑わされないでくれ・・・

 

きみを護り、育んでくれる声は
素直に受け取ってほしい
そして、きみを守ってくれる力は
本物であってほしい・・・心からそう思う
貴重な意見に耳を傾けることは大切なことだよ
自分自身の旅なんだから・・・大切にすべきことは
間違わない方がいいのさ

 

魂は常に喜びを求めてる
魂が満足を求めている・・・今の時を大切にしろと
そして生き抜くんだ!
魂の喜ぶことをしろ・・・それは進化につながる、魂自身のね

 

旅の途中で倒れそうになったとき
寂しくてしかたないときや、しんどいときには
遠慮なんかしちゃだめ
はっきりと言わなくちゃね
心の痛みを、そして
身体の辛さを・・・
どんなに泣いてもいいから、話してごらん

 

本当に困った時は静かに呼び掛けよ、魂に・・・
そしてあなたを護るものに
きっと、待っているのだから・・・🙂

 

☆あなたを護る魔法の言葉・秘密の言葉について☆

『旅』という言葉に、あなたは何を思い浮かべるでしょう?
旅ねぇ~・・・。最近は旅行してないなぁ・・・とか、趣味は旅行です・・・とか、毎年海外に行きますよ・・・などと、身近な旅を思い浮かべるかもしれませんね。

 

でもそれは比較的短期間で終わるもの。
ぼくは出不精ですからあまり出かけることもないのですが、ぼくにとって旅という言葉は人生そのもののような気がしてなりません。

 

それは、最大の旅行であり、果てしない旅でもあります。また、ある意味、行く当てもない旅であり、グレートジャーニーともいえるでしょう。この旅は長ければ現世だけで百年以上もの長きにわたるものです。

 

もしも輪廻があるならば、本当に永遠に続く旅と言えないこともありませんね。でも人は魂を持っています。また運命を持つ生命体でもあります。ですから輪廻転生は普通に起こることだとぼくは思います。

 

そうなると本当に長く続く旅ということになります。飽きないかですって?
だって、現世だけで精一杯だもの・・・おそらく、飽きはしないと思います。
そして、その道中にはたくさんのいろんなことが待っています。実にたくさんのいろんなことがあるでしょう・・・皆さんもこれまでに数々のそういうことに遭遇してるはずです。

 

それはまた一口では言えないほど、様々なことだったでしょ?おそらく。
楽しいこと?もちろんそれも含まれます。でもこの旅で出会う事がらは良いことばかりではなく、「どうしてこんなことに・・・」などむしろ疑念に溢れ、数々の疑問が生じたりすることの方が多かったかもしれませんね。

 

そもそもなぜこうして生まれてきたのでしょうか?
運命が人それぞれで違う理由は何でしょう?
あの人が強運なのはなぜでしょうね?

 

考えれば考えるほど「どうして?」という疑問が生じてきます。辛いことや悲しいこと、心身ともに傷つくこと・・・ほんと多いですよね。共通して言えることは、誰だってそういうことになり得るってことです。ささいなことでも、それがもとで身体の具合が悪くなることもあります。

 

では人生の旅を続ける上であった方がいいものって何でしょう?
あった方が有り難いものなんですが・・・どうでしょうね?お金ですか?家族や友人ですか?要するに仲間でしょうね!・・・どれもみな正解です。

 

それは頼るべき何かであり、護ってもらう何かです。確かに家族や仲間は大事だし、頼り頼られる存在であり、助け合う存在ですね。お金もです。
もちろんそうなんですが、実際に助けてくれているのはその人達ばかりではありません。

 

それは、目に見えない大きな力やご先祖さまなどです。それらの尊い力は目には見えないものの、やはり仲間であることには間違いなく、人生の旅を護ってくれる力です。
それら全てはあなたに安心と勇気、そしてゆとりを与えます。なにより心身の安寧・安定がもたらされます。頼るべきもの、信じられるものがあったなら本当にありがたいですよね。

 

逆に言えば、それらが無いとき、人は無防備になります。経済力によってそれが賄えるかといえば、たとえ充実できたとしても一時的ではないでしょうか。
最近ぼくには大きな変化があって、いつしか天の方から穏やかな‘気’を受け取るようになりました。とても不思議な話ですが。それはとてもやわらかで優しい、温かで穏やかな‘気’です。

 

さらに、どうやらその場にいる人にも、同じようにその‘気’がやって来てその方を包みこみ、気が足りないところに入っていって癒すことが分かったのです。ほんとうに不思議なことですが、なぜだかは分かりません。でも、その‘気’はその人を護ろうとしているのだと思いますし、身体の方もそれを受け取ることによって調子を上げることができるのだと思われます。

 

それは護りの‘気’であり、‘生命’のための‘気’だと思われます。
それをぼくは‘癒しの気’と名付けました。
その‘気’はお守りみたいなものです。

 

‘気’は目にも見えず、触れもしません。あなたの周囲にあって四六時中、あなたをいたわり、介護するようにそっと抱き、包み込みます。人の力の及ばないところにも‘気’は力を貸してくれるのです。
また、その‘気’は人を介してあなたを護ります。

 

それはあなたに縁ある人です。心と‘気’は通じています。心は‘気’を呼び寄せる窓口です。
あなたの‘気’が緊急事態を他の人に告げるのです。
‘癒しの気’は身体の調子を良くするだけでなく、その方の心と周囲の状況を良くします。それは運命的によい方向へと導くことです。純粋で謙虚な心はその‘気’を呼び寄せることができます。あなたとのあなたの周囲は‘気’で覆われます。その‘気’はご自身と大切な人々を包み護るでしょう・・・。

 

ではその‘気’はどこにあるのでしょうか?
人の身体と心を調え、健康と幸せをもたらす‘気’はどこから来るのでしょうね?
‘気’はすでにあなたのそばにいますよ。ただ気付かないだけです。
あなたの心はその入り口であり、鍵なのです。小さなときからあなたを見守ってきたもの・・・。

 

あなたはどういうお子さんでしたか?いまのあなたはどうでしょうか?
過去や現状がなんであれ、‘気’があなたを包むとき、気持ちが充足された穏やかな気持ちになり、また何となくウキウキして明るい気持ちになったりします。

 

未来にどんな困難が待ち構えていても、おおらかに立ち向かうことができるほどの勇気です。
‘気’が何故このような働きをするのか、‘気’がなぜ存在するのか・・・・・・
それはこの地球がもたらした魔法の一つです。秘密の鍵がそこにあります。
さあ、鍵を開けましょう・・・。
魔法の世界、スピリチュアルな神秘の世界が広がっています・・・

魔法の言葉一覧へ戻る 
TOPへ
戻る